旅行準備編 観光

クロネコヤマトがおすすめ、旅行の荷物をまかせよう。旅行準備編その二

更新日:

今、必要な荷物以外は送ってしまおう。

旅行の移動の際、着替えなどの荷物は邪魔になります。特にスキーに行くときなど、スキー板ストックなどもあり、電車やバスでの移動の際とても不便に感じます。
私は、そんな時予約しているホテルや旅館に連絡を取り、荷物を送るようにしています。
荷物を送る、業者はたくさんありますが、私はクロネコヤマトをお勧めします。。
その理由を記事にしてみました。

クロネコメンバーズ

クロネコヤマトには、クロネコメンバーズという会員制のサービスがあります。荷物を送るときに、必要な送り状などの手続きが省略できるなどの特典があります。
それでは、メンバーになった時のサービスを紹介します。

送るとき

送り状も、支払いも全部スマホでできる。

荷物を送るときの、面倒な作業と言えば、送り状です。
旅先で、お土産を買ったときにも、コンビニなどで自宅に送るようにしています。
そんな時は、スマホで2次元コードを表示させて、ファミリーマートだと、ファミポートを利用することで、かんたんに送れます。

豊富なオンライン決済

宅急便の決済は、現金がなくても、利用できます。私はスマホがauなので、かんたん決済で送ります。

コンビニからも発送可能

先ほども、書きましたが、コンビニでも発送できます。
今、コンビニは日本中どこにでもあります。
セブンイレブン・ファミリーマートで送ることが出来ます。

お得に送れる!

宅配センターから送ると 210円割引
コンビニから送ると 160円割引
以上のサービスが適用されます。

住所を知らなくても、荷物が送れる。

LINEの友だちなら、お届け先の住所を知らなくても送ることが出来ます。
なかなか会えない友達に贈り物をしてもいいかも。

匿名で送れるから安心

LINEの友だちにお届け先入力リクエストをした場合、お互いの住所や氏名を知らないまま、匿名で送ることができます。

集荷の申し込みができる

登録情報やアドレス帳、履歴を使って、簡単に集荷をお願いできます。送り状なしでも送ることが出来ます。
コンビニや宅配センターまで、持っていけない大きな荷物の時便利です。

宅配ロッカー発送サービス

宅配ロッカーが設置されていれば、自宅から荷物を送れます。

送り状発行サービス

アプリLINEで送り状を作成して、「ネコピット」から発行することが出来ます。持ち込みの時、送り状を持っていなくてもの持つを送ることが出来ます。

クロネコメンバー割

ヤマト運輸オリジナルの電子マネーを使うと、宅急便の送料をタッチで送れます。

お届け予定eメール

送った荷物の到着予定日・時間帯や送り状番号を、お届け先にメールで連絡してくれます。
旅先で買ったお土産や、洗濯物の入ったかばんを自宅で受け取るとき便利です。

受け取るとき便利なサービス

お届け予定通知

荷物の届く予定日の通知が受け取れるサービスです。
都合が悪い場合は、受取日や時間帯、場所などを変更できます。

不在通知

荷物が届く、予定の時間にどうしても帰ることが出来なかった場合、帰宅して不在票を確認しなくても外出先から、再配達依頼ができる。

受取日時・場所変更

都合の良い日・時間帯や場所での受け取りに変更できる。

再配達依頼

受け取れる日時や場所を再度指定して、再配達を依頼できる。
受け取り場所の変更もできる。

まとめ

  • 荷物のお届け通知が来るので、荷物がいつ届くかわかる。
  • スマホで送り状の印刷ができる。
  • 面倒な送り状を書く手間が省ける。

旅行の時の移動は、結構重労働です。特に小さいお子さんがいらっしゃる家庭では、なおさらのことです。
私も、子供が小さい頃は、子供を抱えて、混雑している電車にも乗りました。
想像以上に大変なことです。
こんな、便利なサービスがあるのを、ご存じでしたでしょうか?
なるべく、身軽に移動したいものです。
この記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。
まだまだ、旅行の際のお得な情報を、ブログにて発信していきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いします。

-旅行準備編, 観光

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.